キニナルブログ

キニナルブログ

作家

夏樹静子の死因は?病気持ちだった?裁判についても!

夏樹静子の死因は?病気持ちだった?裁判についても!

こんにちは、はがちゃんです!

今回は、推理小説家の夏樹静子さん

ついて書いていきますね!

死因は何だったのでしょうか?

そして、病気を持っていたのでしょうか?

さらに、裁判に興味があったそうです!

そこらへんも掘り下げていきます!

夏樹静子の死因は?

img_0416e27743637c0ffd7feae54d44460866511

write

推理小説家の夏樹静子さんが

亡くなったそうですが

死因は何だったのでしょうか?

 

1938年1月21日生まれの77歳でした

東京都出身だそうです!

 

大学は慶應義塾大学、、、でた!

やっぱり小説って、読んでいて思うんですけど

読むのと書くの違うなって思いますね!

 

あれは頭良くないと書けないですわ!

僕だったら頑張って原稿用紙3枚

1200字!(笑)

 

死因は、心不全だったそうです!

心不全は病気ではなく

心臓がちゃんと機能しなくなく

血液を送れなくなっている状態のことをだそうです!

 

急性でしょうか、

77歳なのでいろんな可能性がありますね!

慢性も考えられますからね!

病気持ちだった?

夏樹静子さんは持病があったのでしょうか?

 

夏樹さんは、ひどい腰痛だったそうです!

3年間悩まされていたそうですね!

そのことに関して書いた本

あるみたいですね!

 

タイトルが

腰痛放浪記 椅子がこわい

、、シュールですね(笑)

 

でも、腰痛持ちとしてよく分かります!

何気ない動作しぐさでも痛いんです!

 

この本は腰痛になっているとき

書いたところもあり、

結構狂気的に書かれているところもあります!

 

それがまた、他の小説なんか読むより

面白いです!

痛すぎて若干イっちゃっている感じ

また面白いです!

 

ちなみに、腰痛は身体的なことより

精神的なストレスによるものの方が

原因だったそうです!

 

最終的に夏樹静子さんが持病だったという

情報はなかったですね!

スポンサードリンク


裁判についても!

20151103021220

推理小説家の夏樹静子さんは

裁判にも興味があったそうですが

なぜでしょうか?

 

言われてみれば

「弁護士朝吹里矢子」「検事霞夕子」

という裁判絡みのドラマ

原作も手がけていましたね!

 

  • 2003年に制度がスタートした「福岡地方裁判所委員会」で2期4年
  • 最高裁判所の下級裁判所裁判官指名諮問委員会の委員もつとめる
  • 2008年10月、日本司法支援センターの顧問に就任

 

なぜにこんなに興味があったのか、、

裁判員制度からかなと思ったんですが

始まった年は2009年からなので、、、

辻褄が合わないんですよねー

 

ちなみに、夏樹さんが顧問をしていた

日本司法支援センター

何をやっているかというと

裁判制度の利用をより容易にするとともに、弁護士のサービスをより身近に受けられるようにするための総合的な支援の実施及び体制の整備に関し、民事、刑事を問わず、あまねく全国において、法による紛争の解決に必要な情報やサービスの提供が受けられる社会の実現を目指して、その業務の迅速、適切かつ効果的な運営を図っている。

 

だそうです!

 

でも、かなり作品に反映され

面白かったので何の問題もないですね!

 

ではでは!

 

スポンサーリンク


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top