キニナルブログ

キニナルブログ

作家

雨宮まみ(作家)の死因の真相は?寝る前に薬を飲んでいた!

雨宮まみ(作家)の死因の真相は?寝る前に薬を飲んでいた!

こんにちは、はがちゃんです!

今回は、作家の雨宮まみさん

ついて書いていきますね!

まずはどんな人生だったのか振り返ってみましょう!

そして、死因の事故について調べました!

さらに寝る前に薬を飲んでいたのかも調査!

雨宮まみのプロフィール!

b4812d07

作家の雨宮まみさんのプロフィールを紹介!

 

1976年9月26日生まれの40歳!

若いですね!

しかも、きれい!

 

福岡県出身

 

高校生まで地元の福岡で過ごし、大学進学で上京。
フリーター、バニーガールなどの職を経てワイレア出版(大洋図書グループ)へ入社。
エロ本の編集者として勤務した後、フリーのライターになる。

ポット出版のWEBサイト上での連載「セックスをこじらせて」がタイトルを改め「女子をこじらせて」として書籍化。
「こじらせ女子」が2013年度の新語・流行語大賞にノミネートされるなどの話題を生む。

 

もともとエロ本の編集者だったんですね、、

女性から見ると

どんな感じに見えるんだろ、、、

 

こじらせ女子は覚えてます!

死因の真相は?

雨宮まみさんの死因は

なんだったのでしょうか?

 

ニュースでは

15日朝、ライターの雨宮まみさんがご自宅で事故のため、亡くなられました。心肺停止の状態で床に倒れているところを警察に発見されたとのことです。

とのことでした

 

いろんなところが引っかかるんですけど、、

 

まず、「事故のため」ってところです

家で事故って、なかなかないので

想像ができないですね

 

そして「心肺停止」

事故心肺停止って

かなり絞られそうですけど

シュチュエーションが謎ですね

 

さらに、それを見つけたのが「警察」

この書き方だと第一発見者が警察ですよね?

 

ただ単に僕の解釈ミス

本当にそうだったかですけど、、

 

心筋梗塞とか脳内出血とかかなって

思いましたけど、、

事故ってどういうことなんですかね?

 

タンスが倒れてきて

下敷きみたいな?

今時ないですよね、、

スポンサードリンク


寝る前に薬を飲んでいた!

寝る前に薬を飲んでいたんでしょうか?

 

死にたくなる夜というのが、やってくる。
たいていはそのたびに、薬を飲んで、寝ようとして、

眠れなかったり、でもほかのことでは気を散らすことができなかったり、

朝日がのぼるまでの時間を、苦しいまま過ごすことになる。

ブログでの一文だそうです

 

これを見る限り

を飲んで寝たのかと思ってしまいます

 

ただ本当のこと

まだわかっていません

 

薬を飲んだのか、飲んでいないのか

なんだのであればどのくらいの量なのかも

 

飲む量を間違えたのか、

意図的だったのか、、

わかっていません

 

ではでは!

スポンサーリンク


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top