キニナルブログ

キニナルブログ

アスリート

杉原愛子(体操)の腹筋がスゴすぎ!申請方法が男女で違う理由も気になる!

杉原愛子(体操)の腹筋がスゴすぎ!申請方法が男女で違う理由も気になる!

こんにちは、はがちゃんです!

今回は、世界初の技を成功させた杉原愛子さん

ついて書いていきますね!

腹筋がすごいそうですね!

そして、新技の申請方法が男女で

違うそうなんですがその理由を調査!

杉原愛子のプロフィール!

as20150517001697_commRS=^ADBN3vFDvIBtk0P_cYkcIDgRVBICz0-

体操選手の杉原愛子さんのプロフィールを公開!

 

1999年9月19日生まれの17歳

9が多いな!

大阪府東大阪市出身!

 

体操は4歳から始めたそうです!

姉の影響だそうです!

やっぱり姉妹の影響でかいですよね!

 

幼稚園児のときには

逆上がりできたそうです!

 

あれって、筋力じゃないんですかね?

僕個人的には、中学生くらいでできたんですけど

結構力で無理やり(笑)

幼稚園児ができるってことは違うんですね、、(笑)

 

小学校4年生から

本格的に体操を始めたそうです!

遅めですよね!

どんだけ練習したんだろ、、

 

成績

中学2年生時の2013年の第43回全国中学校体操競技選手権大会で女子個人総合6位入賞、
3年生時は2014年にウズベキスタンで開催された第13回アジアジュニア体操競技選手権大会で団体戦優勝及び個人総合2位の成績を収めた、
同じく2014年度の全日本ジュニア体操競技選手権大会では個人総合優勝を果たした

 

2015年の全日本体操個人総合選手権では寺本明日香、内山由綺に次ぐ3位入賞を果たすと、5月の第54回NHK杯体操選手権女子個人総合では笹田夏実、寺本ら実力者を抑えて初優勝を果たした、この結果、2015年世界体操競技選手権に出場する体操競技日本代表に選出された
同年7月、日本代表として初のシニア国際大会となる第6回アジア体操競技選手権に出場し、4種目全てに安定した演技を披露して日本女子の団体総合優勝に寄与すると共に自身も個人総合で優勝し、初の国際タイトルを獲得したまた種目別でも段違い平行棒、ゆかで2位となった
2016年4月に行われた全日本体操個人総合選手権と、2016年5月にリオデジャネイロオリンピック代表選考会を兼ねたNHK杯個人総合に於いてどちらも3位で入賞し、リオオリンピック代表候補に選出された。代表候補に選出された際には東大阪市長を表敬訪問している。その後、2016年6月25日に体操女子日本代表の5名の中に杉原が選ばれ、初めてとなるオリンピックの出場が決定し出場することになった。

だそうです!

 

今の所大きなつまずきもなく、

きてる感じですね!

成長著しいですね!

 

さらに、2016年の11月には

さらに環境を良くするために

東京の高校に転校したそうです!

 

朝日生命体操クラブ

東京にあるからだそうですけど、、

これから怪我なく東京オリンピックで活躍して欲しいですね!

腹筋がスゴすぎ!

腹筋がバッキバキなんだとか?

 

これ見て!

e5e15e33-s

RS=^ADBtzK6eTHhk3gn4liwitLxno1sT7s-

 

これすごくない?

伝わってないかな?

 

最近僕がジムに行き始めて体重も4kg増やしたりと

本気でやってるんですけど

こんな綺麗な腹筋にはなってないですね、、

 

形が綺麗!

 

しかも、女性って

脂肪を溜めやすい体をしているので

脂肪って取りづらいんですけど

この腹筋は綺麗ですね〜

 

アスリートって感じですね!

体幹大事ですもんね!

 

無駄がない体してそうですもんね!

もうこっちは背中とかに

脂肪がついてるっていうのに、、(笑)

 

これ見て筋トレしたくなってきたー(笑)

これくらいに割ってみせます!(笑)

スポンサードリンク


申請方法が男女で違う理由は?

%e6%9d%89%e5%8e%9f%e6%84%9b%e5%ad%90%e4%bd%93%e6%93%8d%e3%81%b2%e3%81%ad%e3%82%8a%e5%a7%ab%e3%81%8c%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%84%e3%81%84%ef%bc%81%e5%87%ba%e8%ba%ab%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e3%82%84%e9%ab%98RS=^ADBon1Tp3Odd9ggUqgM564sUqezJJE-

なんで男女で新技の申請方法が違うんでしょうか?

 

まず、新技の申請方法について紹介していきますね!

男子は昨年のこの大会で白井の床運動の「シライ2」が即時認定されたのに対し、女子はまずFIGに申請し、同じ選手が世界選手権か五輪で再び成功させたケースのみ、採点規則に技が載る。

 

つまり、男子は1発OKだけど

女子は申請した上で限られた大会で

成功しなきゃいけないってことですね!

 

なんで違うんですかね?

 

んー、調べてみたんですけど

男子もFIGというところに申請してるみたいですよ!

 

男女に違いがあるという情報は

なかったですね、、

調べが甘いのか記事が嘘なのかわかりませんが、、

 

多分ですけど、「シライ2」の時は

その前に申請したことに加え、

「シライ」という新技があったので

通りやすかったのではないでしょうか?

 

それとあそこまでひねりを入れた技が少なく

判別しやすかったとかも考えられますね!

 

申請して、その大会で失敗したら

「何回ひねり後方伸身なんとか」

みたいな名前になるそうです!

 

そのあとに、違う大会で成功しましたもダメで

しかも、他の人がしてもダメなんだそうです!

厳しいですね!

 

なので、長い名前のやつは

誰かがここ一番でミスったってことなんですね(笑)

なんか見るの面白くなってきたな(笑)

 

逆に名前のついてるやつは

ここ一番で成功した人の名前なんですね!

これから見方が変わるかも!

 

ではでは!

スポンサーリンク


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top